お酢のパワーでアンチエイジング!おすすめのお酢レシピも紹介

子供の頃はお酢というと酸っぱいばかりで美味しいと感じたことはなかったのですが、歳をとるにつれてお酢の入ったレシピはすっきり食べられてお気に入りです。

私がお酢の中でとくに好きなのがバルサミコ酢です。値段や作られた場所によって味が違うので毎回違う商品を買うのが楽しみなほどです。

バルサミコ酢に塩コショウ、オリーブオイルを混ぜてサラダや野菜スティックのドレッシングとしていただくことが多いです。

実はこのお酢にはたくさんの体にいい効果があることをご存知ですか?アンチエイジングにはまず体が健康な状態であることが大前提ですが、健康的な生活にお酢は欠かせません。

アラフォーともなると気になるのが肥満と高血圧です。肥満と高血圧は成人病を引き起こす大きな要因となります。

ミツカングループではお酢の効果について様々な臨床実験を行っていますが、お酢を摂取することで内臓脂肪が減ることや血圧を下げる働きがあることが証明されています。

ほかにも食事の際にはお酢を摂取することで血糖値の上昇を抑えることができます。

歳をとるととにかく疲れやすくなります。お酢は疲労回復にも効果があります。

私たちは疲れたときよく甘いものを口にします。甘いものを食べることで糖を燃焼し、エネルギーが発生して疲労回復につながります。

糖とお酢を一緒に摂取することでグリコーゲンの回復が促進され、疲労回復が早くなります。疲れたときに体に貯まる乳酸の分解も早まります。

夏の暑いときなど食欲が出ない時でもお酢を使った食事をとることで、胃が刺激され消化が促されます。またお酢の成分が脳に働きかけ、唾液の分泌を促してくれます。

よく酸っぱいものを想像すると唾液が出ますが、同じような原理です。

アラフォーの最大の悩みと言えばシミやくすみです。美肌に欠かせないビタミンCですが熱に弱いのが難点です。それがお酢を摂取することでビタミンCが破壊されるのを防いでくれます。

その他にもカルシウムの吸収をよくしてくれたり、利尿作用で塩分を排出してくれるなどとにかく健康になるための沢山の作用がお酢にはあるのです。

すぐにでもお酢を摂りたい気分になったと思いますが、おすすめのお酢の種類をいくつかご紹介しましょう。

おすすめのお酢といえば黒酢、もろみ酢、香酢、バルサミコ酢などがあります。

黒酢が体にいいというのはよく聞きますが、黒酢とは米に大麦また小麦を加えたもので発酵や熟成によって黒や褐色になったのです。

黒酢にはたくさんのアミノ酸が含まれていて、アミノ酸といえばアンチエイジングに欠かせない成分です。

早速黒酢を使ったレシピをいくつかご紹介しましょう。

まずは手羽元の黒酢煮です。安い手羽元を買ってきて、圧力鍋で大量に煮込みましょう。黒酢の力でほろほろと箸で簡単に骨から離すことができます。

作り方は至って簡単で、みりんやしょうゆ、さけ、砂糖、ショウガなどと一緒に手羽元を煮込むだけです。このとき大根や卵なども一緒に煮込めばボリューム満点です。

黒酢のピクルスも保存がきくので冷蔵庫に常備しておくといいですね。黒酢にさとうやみりん、かつおだしなどを入れて1分ほどレンジにかけ好きな野菜を漬けてください。

おしゃれに飾り付ければ来客時の一品にもなります。

もう一品手軽にできるのがあさりの黒酢スープです。あさり、長ネギ、しょうが、にんにくでスープを作り、鶏ガラで味付けします。最後に黒酢とごま油を回し入れれば完成です。

こちらも手軽に黒酢を摂ることができるのでおすすめです。もっと手軽に毎日お酢を摂取したい人は薄めて飲めるフルーツ酢なども販売されているので試してみてください。