ミトコンドリアが若さのカギを握る!ところでミトコンドリアって?

みなさん、ミトコンドリアをご存知ですか?私はつい最近まで虫の種類だと思っていましたが、実はミトコンドリアとはすべての生命体の細胞に含まれる細胞小器官のことです。

ミトコンドリアの大きさなわずか0.5 μm程度で形は円形状のものやひも状のものなど様々です。

一つの細胞の中には数千以上のミトコンドリアが存在し、常に分裂と融合を繰り返しているのです。

私たちの体の細胞の中でミトコンドリアは呼吸をし、エネルギーを生み出します。

私たちが息をして吸い込んだ酸素は血液の流れに乗って運ばれ、その酸素を利用してミトコンドリアが糖や脂肪を燃焼しエネルギーを作り出しているのです。

ミトコンドリアが作り出すエネルギーによって私たちは体温を維持し、すべての活動を可能にしているのです。

私たちの細胞には私たちが通常DNAと呼んでいる遺伝情報を持った遺伝子が存在しますが、それとは別にミトコンドリアDNAというものがあります。

ミトコンドリアDNAは全て母親から由来するもので、また生物学的に種類の違うものほど、また血縁関係の遠いものほどミトコンドリアDNAは配列が異なるそうです。

さてそのミトコンドリアがこのほどアンチエイジングに深い関係があることがわかりました。これはほおっておけませんよね。ミトコンドリアと老化とはどのような関係があるのでしょうか。

先程ミトコンドリアは私たちが食べた栄養や呼吸した酸素を使ってエネルギーを作り出す話をしましたが、ミトコンドリアが多いほどエネルギー代謝がよくなります。

たとえば激しい運動をすると呼吸が苦しくなりますが、運動することでミトコンドリアが増えれば効率よくエネルギーを代謝してくれるので苦しくならずにすむのです。

しかし、残念ながら加齢とともにミトコンドリアの量は減り、質も低下します。

ミトコンドリアが減ると限られたエネルギーは代謝や体温維持に優先的に使われてしまい、体のあちこちの老化を防ぐことまで手が回らなくなってしまいます。

その結果、認知症やガンをはじめとする加齢による様々な体調不良が起こるようになるのです。

それなら、できるだけミトコンドリアを増やすことができれば老化を少しでも食い止めることができるのではないでしょうか。

ミトコンドリアを増やすためには体がミトコンドリアを必要としていることを認識させることが大切です。そのためには酸素を必要とする有酸化運動を行うことがポイントです。

ランニングや自転車をこぐ、エアロビクスなどが有酸化運動です。また体を冷やすと体を温めるためにより多くのミトコンドリアが必要となります。

お風呂の後に冷たい水を浴びるなど自宅でもミトコンドリアを増やすように頑張りましょう。

また空腹時にもミトコンドリアが増えることから、空腹の状態を意識的に作る、寝る前数時間は何も食べないなども効果があります。

最近はプチ断食なども流行っていますが、プチ断食はデトックス効果があるだけではなく、ミトコンドリアを増やすうえでもおすすめです。

その他にもミトコンドリアを増やすのに効果的な栄養素として、タウリン、ビタミンB群、鉄分などがあります。

タウリンはイカやタコ、ビタミンB群はうなぎや豚肉、鉄分はレバーなどに多く含まれます。

これらの栄養素を意識して摂取することで体内のミトコンドリアを増やして老化を防ぎましょう。

アンチエイジングに敏感な人はみんな飲んでる酵素ドリンク

歳をとってもキレイだなと思う有名人のブログをのぞいてみると、必ずと言っていいほど酵素ドリンクを飲んでいる人が多いんです。

酵素ドリンクについては女性雑誌や健康雑誌などで頻繁に取りあげられ、その存在を知ってはいてもどんなところが体にいいのかいまいちぴんと来ません。

そもそも酵素とはなんでしょうか。酵素とは体の中で化学反応を起こす分子のことで吸収、分布、代謝、排せつなどに深くかかわっています。酵素は体内の物質を変化させて、利用することができます。

疲れやすかったり、無気力だったり、お腹の調子が悪かったり、肌荒れがひどかったり、ひょっとしたらこれは全部酵素不足のせいかもしれません。もうちょっと詳しく見てみましょう。

酵素には大きく分けて3つのあります。消化酵素、代謝酵素、食物酵素です。

消化酵素は私たちが食物から摂取した栄養素をエネルギーの変えてくれます。

代謝酵素はそのエネルギーを使って、運動したり、呼吸したり、考えたり、排せつをしたり、肌の新陳代謝を促したりします。

体のどこかで異常や不調があるとその部分に酵素が多く使われ、その他がおろそかになってしまうため体調が悪いと連鎖的にほかの箇所にも不具合が出てくるのです。

そして、3つ目の食物酵素は私たちが自主的に摂取し、増やすことのできる酵素です。酵素は主に新鮮な野菜や果物、納豆や味噌などの発酵食品に多く含まれています。

酵素を多く含む食品を摂取することが大事ですが、なかなか仕事や家事で忙しくて理想の食事を摂れないという人におすすめなのが酵素ドリンクなのです。

酵素ドリンクは市販されていますが、自宅でも作ることができます。まずは自宅で作れる酵素ドリンクの作り方をご紹介しましょう。

用意するものは梅酒をつけるような大き目のガラスの入れ物です。透明の方が中の発酵具合がわかりやすいので初心者にはおすすめです。

酵素ドリンクはお好きな野菜や果物で作ることができますが、作りやすいということで初心者はりんごなどを選ぶといいでしょう。まずは使用する果物や野菜をキレイに洗います。

皮はついたままで大丈夫です。細かく切った果物や野菜を砂糖と一緒に入れ物に入れます。このときの材料の割合は材料:砂糖=1:1.1となるようにしましょう。

砂糖はグラニュー糖や精製された白砂糖でかまいません。糖分の摂り過ぎを心配されるかもしれませんが、糖分は酵素の働きによって分解されるので大丈夫です。

発酵を促すためにはある程度温かい場所に置いて、毎日朝晩かきまぜましょう。素手でかまいませんが、かき混ぜる前にはしっかり手洗いをしましょう。

徐々に泡が出てきて、かき混ぜるとシュワシュワするようになります。だいたい1-2週間で飲めるようになります。

最終的にはガーゼを使って濾しますが、しぼったりはせず時間をかけて濾すのがポイントです。

濾した液体が酵素ドリンクですのでこれ以上発酵が進まないように冷蔵庫で保管しましょう。水や炭酸水で割って飲むこともできます。

ここまで読んで自家製酵素ドリンクは手間がかかると感じた方は市販の酵素ドリンクがおすすめです。若干値段が高めですが、きちんと温度管理や衛生管理されたものですので効果も高いです。

ジュース感覚で飲めるので市販でも自家製でも自分に合ったものを探してみてください。酵素ドリンクはダイエット効果もありますので、週末のファスティングダイエットに酵素ドリンクを飲むのが流行りです。

男だってアンチエイジング!いかしたおっさんになるために!

女性は誰でも多少なりとも美容に興味がありアンチエイジングにも気合いが入っていますが、男性はどうでしょうか。

若いころから自分に自信があり、ナルシスト的な要素をもっている方ならアンチエイジングにも気を使っていると思いますが、大半の男性は何もケアしていない場合が多いでしょう。

以前勤めていた会社の上司がいかにも外資系のサラリーマンという雰囲気でとてもおしゃれだったのを覚えています。

長めの髪の毛、細身のスーツ、つるつるのお肌と軽快な会話、、、他人にも自分にもとても気を遣う人でした。

全ての男性がその上司みたいにはいかないでしょうが、少なくも生理的に受け付けられない中年になるのだけは避けたいですよね。

男性のアンチエイジングと言っても基本的には女性と同じようなケアが必要となります。

ただし、もともと特別なケアは何もしていないという男性ならアンチエイジング以前にいろいろ手を入れるべき個所はあるはずです。

おそらくアラフォーの女性の周りにはアラフォーやアラフィフの男性がうじゃうじゃいると思いますが、20代の男性と根本的に何が違うのでしょうか。

この記事があなたの配偶者や交際相手、会社の同僚にアドバイスをあげるときの役に立てばいいと思います。

中年の男性がなぜおやじっぽいのかといえば、まず考えられる原因は肥満です。太っていなくてもだらしない体系ではありませんか。

男性は30歳以降仕事が忙しくなり、なかなか食事や運動に気を付けていられないのが現実です。

お酒を飲む機会も増えますし、不規則な生活によってメタボになりやすくなります。美容とか外見とか言う前に肥満は成人病のもとになってしまいます。

まずはある程度体重を落とすこと、そのためには二通りしか方法はありません。食事制限をするか、運動をするかです。

運動は男性ホルモンを増やす効果もありますので、最初は体が重いかもしれませんが積極的に行いましょう。男性ホルモンの低下は薄毛や脱毛にもつながってしまうので要注意です。

薄毛になると若い子の目にはもはやおじさんを通り越しておじいさんに見えてしまうのです。

次に気になるのが肌や髪形です。最近は男性でも化粧水をつけたり、クリームを塗ったりする人もいるみたいですがl、女性のようにあれこれケアするのは煩わしくて続かないと思います。

それならオールインワンジェルのようなものと日焼け止めを常備してください。男性だってシミやくすみ、たるみは起こります。

女性のように化粧でコンプレックスを隠すということはできませんので、素肌勝負ということになります。多少日焼けをしていても肌艶の良い人は健康で若々しく見られます。

ひげや髪の毛をきちんと整えるのも脂ぎったおじさんと思われないためには重要です。

毎日きちんとシャンプーをして油浮きを防ぐことや、きちんとヘアカラーをすることはもはや男性の間でも常識になっているはずです。

男性のアンチエイジング方法はいろいろあっても女性ほど熱心に取り組めないという人は手軽に摂取できるサプリなどはいかがでしょうか。

健康維持に欠かせないビタミンやアルギニンを含むマカやタンパク質の合成や細胞の再生に必要な亜鉛、ダイエットをサポートしてくれるフォースコリーなどがあります。

これまで一切健康や美容を気にしたことがないという男性は食生活を見直し、運動を取り入れるだけで、外見も内面もかなり変わること間違いなしです。

少しやせてきたらおしゃれな洋服や靴を買ってモチベーションをあげるのもいいでしょう。

どうしたって垂れてくる!?歳をとってもバストアップする方法

人からは見えないけど自分ではとても気になるパーツといえばバストです。バストは悲しいかな重力には逆らえず、歳をとるとどうしても下降気味になってしまいます。

バストを少しでもアップさせたいという人のためにここでは無理のないバストアップ方法をいくつかご紹介させていただきます。

最も手っ取り早く始められるバストアップ方法と言えばバストアップに効果のある食品を積極的に摂取することです。バストに効くのは大豆に含まれるイソフラボンが有名です。

イソフラボンは女性ホルモンエストロゲンに似た働きをするため乳腺の発達を促してくれます。バストはおもに乳腺とそれを守る脂肪でできていますので乳腺の発達はバストアップに欠かせません。

また女性ホルモンによって女らしいしなやかなボディラインを作ってくれます。豆腐のほかにもイソフラボンは納豆、味噌、豆乳、枝豆、大豆煮などに含まれますので毎日の食事に取り入れましょう。

次にご紹介したいのがバストマッサージです。バストマッサージはバストの血液やリンパの流れをよくすることでバストへ栄養を運びやすくします。

マッサージ方法は様々なものが紹介されているのですが、強くマッサージするとかえってバストが垂れる原因となってしまいますのでなるべくリンパの流れにそって撫でるように行ってください。

まずは脇のしたから鎖骨に向かってバストを軽く持ち上げるようにして流すようにしましょう。マッサージは原則下から上へ、または左右から中央へとバストの丸みをつぶさないように行います。

次はバストの下の方から胸の谷間に向かって円を描くようなイメージでマッサージをします。これによってバストがわきの下へ流れ出すを防ぐことができます。

マッサージを行うときには摩擦で肌を傷めないようにクリームなどを使用するといいですよ。

私がアラフォーの女性におすすめしたいのがナイトブラの着用です。

寝る時までバストを締め付けるのはよくないと思うかもしれませんが、大手メーカーが販売するナイトブラは血液やリンパの流れを阻害しないようにできていますので安心です。

夜眠っているとき、バストはどうしても無防備になり左右へ流れてしまいます。一日の約1/3は眠っているわけですから、バストの形を崩してしまうことになりかねません。

ナイトブラを付けることで眠っている間もバストが垂れたり崩れたりするのを防いでくれます。購入の際にはきちんと試着し、苦しくないかどうかサイズを確認することが大事です。

バストアップ体操はこの中でも一番ハードルが高いと思います。忙しくて毎日は無理という人でもまずは3日に一回でもいいので初めてみましょう。

バストアップ体操では、バストの土台となる大胸筋や小胸筋を鍛えることでバストが垂れるのを防ぐことができます。

まずは胸の前で両手の平を合わせます。そして手のひらをお互いに押し合わせ少しづつ力を入れていきましょう。これを5回ぐらい繰り返します。

次は壁を使ったプッシュアップです。壁に両手をついて胸の幅に広げ強く押します。このとき大胸筋に力が入っていることを意識しましょう。こちらも5回ほど繰り返します。

ペットボトルを使って行う筋トレもあります。両手に中身の入ったペットボトルを持ち、肘を曲げ腕を広げます。その後腕を胸の前で合わせ、そのまま5秒間キープします。

動きは全てゆっくりで深呼吸しながら行うとより効果的です。

以上のようにバストアップには様々なものがあります。ホルモンの分泌を促すもの、筋肉を強化するもの、リンパの流れを良くするものなどです。

いくつか試してみて自分に合ったもの、長く続けられるものを選ぶといいでしょう。