男だってアンチエイジング!いかしたおっさんになるために!

女性は誰でも多少なりとも美容に興味がありアンチエイジングにも気合いが入っていますが、男性はどうでしょうか。

若いころから自分に自信があり、ナルシスト的な要素をもっている方ならアンチエイジングにも気を使っていると思いますが、大半の男性は何もケアしていない場合が多いでしょう。

以前勤めていた会社の上司がいかにも外資系のサラリーマンという雰囲気でとてもおしゃれだったのを覚えています。

長めの髪の毛、細身のスーツ、つるつるのお肌と軽快な会話、、、他人にも自分にもとても気を遣う人でした。

全ての男性がその上司みたいにはいかないでしょうが、少なくも生理的に受け付けられない中年になるのだけは避けたいですよね。

男性のアンチエイジングと言っても基本的には女性と同じようなケアが必要となります。

ただし、もともと特別なケアは何もしていないという男性ならアンチエイジング以前にいろいろ手を入れるべき個所はあるはずです。

おそらくアラフォーの女性の周りにはアラフォーやアラフィフの男性がうじゃうじゃいると思いますが、20代の男性と根本的に何が違うのでしょうか。

この記事があなたの配偶者や交際相手、会社の同僚にアドバイスをあげるときの役に立てばいいと思います。

中年の男性がなぜおやじっぽいのかといえば、まず考えられる原因は肥満です。太っていなくてもだらしない体系ではありませんか。

男性は30歳以降仕事が忙しくなり、なかなか食事や運動に気を付けていられないのが現実です。

お酒を飲む機会も増えますし、不規則な生活によってメタボになりやすくなります。美容とか外見とか言う前に肥満は成人病のもとになってしまいます。

まずはある程度体重を落とすこと、そのためには二通りしか方法はありません。食事制限をするか、運動をするかです。

運動は男性ホルモンを増やす効果もありますので、最初は体が重いかもしれませんが積極的に行いましょう。男性ホルモンの低下は薄毛や脱毛にもつながってしまうので要注意です。

薄毛になると若い子の目にはもはやおじさんを通り越しておじいさんに見えてしまうのです。

次に気になるのが肌や髪形です。最近は男性でも化粧水をつけたり、クリームを塗ったりする人もいるみたいですがl、女性のようにあれこれケアするのは煩わしくて続かないと思います。

それならオールインワンジェルのようなものと日焼け止めを常備してください。男性だってシミやくすみ、たるみは起こります。

女性のように化粧でコンプレックスを隠すということはできませんので、素肌勝負ということになります。多少日焼けをしていても肌艶の良い人は健康で若々しく見られます。

ひげや髪の毛をきちんと整えるのも脂ぎったおじさんと思われないためには重要です。

毎日きちんとシャンプーをして油浮きを防ぐことや、きちんとヘアカラーをすることはもはや男性の間でも常識になっているはずです。

男性のアンチエイジング方法はいろいろあっても女性ほど熱心に取り組めないという人は手軽に摂取できるサプリなどはいかがでしょうか。

健康維持に欠かせないビタミンやアルギニンを含むマカやタンパク質の合成や細胞の再生に必要な亜鉛、ダイエットをサポートしてくれるフォースコリーなどがあります。

これまで一切健康や美容を気にしたことがないという男性は食生活を見直し、運動を取り入れるだけで、外見も内面もかなり変わること間違いなしです。

少しやせてきたらおしゃれな洋服や靴を買ってモチベーションをあげるのもいいでしょう。