自宅のお風呂でもデトックスできる!家のお風呂をスパにしちゃおう

アンチエイジング美容にとって老廃物を排出すること=デトックスはとても大切です。

若いころはとくに気を付けなくても自然に老廃物を排出することができましたが、アラフォーともなるとそうはいきません。

足がむくみやすくなった、朝起きたとき顔がむくんでいる、これは老廃物や水分が体にたまっている証拠です。

便利で機能的な世の中になりましたが、世の中は体に有害なものがあふれています。

有害金属や人工化合物などがありますが、私たちと直接かかわりのあるものでは合成剤や乳化剤、合成着色料などの環境ホルモンがあります。

有害物質の中には体に蓄積し、頭痛、慢性疲労、不眠、イライラ、アレルギーなどを引き起こすものがあります。

これらの有害物質を排出し、体内をキレイにするのがいわばデトックスです。

私の実体験なのですが出産直後、人生で最も肌の調子が良かったのです。

肌に透明感が出て、プルプルの状態でした。

出産後のばたばたでそのときは深く考えなかったのですが、今思えば出産で胎盤や血液と一緒に体の中の老廃物も排出されたのかなと思います。

あるいは脂肪分が少なく、栄養を考えた質素な病院食が良かったのかなとも思います。

とにかくデトックスは大事だということはわかるのですが、自分でできるデトックス方法というとあまり思いつきません。

スパやサウナ、岩盤浴に行くとデトックス効果がありますが、忙しいアラフォー世代はなかなかそのような時間をとるのは難しいかもしれません。

そこで提案したいのが自宅でできるデトックスです。

そんなときは自宅のバスルームをスパにしてしまいましょう。

熱すぎないお湯を入れ、バスルームを蒸気で満たしましょう。

発汗作用のある入浴剤を入れると、より効果的です。

岩塩などの塩を入れるのも汗を出してくれて気持ちいいです。

あるいはアロマオイルを入れるのはどうでしょうか?

エッセンシャルオイル(精油)をバスタブに1-3滴ほどたらし、蒸気で吸い込んだり、肌から直接吸収したりします。

エッセンシャルオイルは実に種類が豊富ですが、デトックス効果を求めるならジュニパーベリー、イランイラン、ローズマリー、ゼラニウム、オレンジなど、リラックスしたいならラベンダー、サンダルウッド、パチュリー、ローズ、イランイラン、オレンジ、ジャスミンなどがおすすめです。

ただし、エッセンシャルオイルは刺激が強く、肌の弱い人はぴりぴりと感じるかもしれません。

くれぐれも入れすぎないように注意してください。

自宅スパでお気に入りの本を読みながらゆっくりとバスタブにつかりましょう。

体だけではなく、心もリラックスすることがとても重要です。

もう一つデトックス関連で紹介したいのが最近はやりのプチ断食です。

プチ断食の方法はいろいろありますが、手軽にできるのが週末に固形物を摂取せず食事を飲み物だけにするという断食方法です。

何を飲むかということについてはいろいろな方法が紹介されていますが、私がおすすめするのは野菜ジュースによるプチ断食です。

市販の野菜ジュースを利用すれば手軽ですが、やはり酵素いっぱいの手作り野菜ジュースをおすすめします。

野菜ジュースのレシピはいろいろありますが、リンゴ、バナナ、キウイ、小松菜、水をジューサーでまぜるだけで完成するスムージーです。

これを一日3食飲み、翌日はおかゆなど徐々に固形物の食事に切り替える方法が効果的です。

プチ断食にはデトックス効果のほかにも脂肪燃焼、便秘解消などの効果もあり、血液がさらさらになり、美肌にも効きますのでアンチエイジングでは外すことはできません。

無理をしない範囲で週末を使ったプチ断食、試してみてください。